2018年03月29日

「天力整体」桜2018

IMG_20180329_170241_192-a1375.jpg
 桜が満開だ。見るべきものを見ないと心が落ち着かない、あの感覚に押されて、整体予約の入っていない時間をみて、自転車で出かけた。例年どおり、「新柏さくら通り」から始めて、気になる所を巡る。どこも良く咲いてきれいだ。4月を待たずに満開になるようになったのは、いつ頃からだろうか?春休み中で、子供たちのいない学校の桜が特にきれいだ。せっかく咲いていても、一般人が校庭に自由に入れるわけじゃないから、遠目に見るしかない。見物人がほとんどいなくちゃ、桜も咲く張り合いが無かろう。子供たちが大勢はしゃぐ中に花びらをヒラヒラ散らせたり、いい匂いを漂わせたりして、注目されたかろう。しかし、誰もいないガランとした校庭に一生懸命咲く桜は、なぜか一番美しい。人目につかぬ所で地道に努力する日本人らしさを感じさせるせいだろうか。今日は、桜巡りができて、よかった。

  天力整体 予約制tel,04-7167-6045 春特有の、自律神経の乱れから来る体調不良などに、整体をご利用ください。
posted by てんりきせいたい at 18:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

「天力整体」 ハナニラ

IMG_20180323_132807_098.jpg
 久しぶりの記事更新だ。ウチの庭には色々な野草が咲いているが、今まで記事にしたことの無いものを。写真は、ハナニラ(花韮)。春になると咲いているのを子供の頃から見て知っていたが、名前は図鑑で調べて今知った。葉を踏んだりすると、ニラのようなにおいがするから、花韮と書くのは、納得だ。群生しているのを発見した時など、春が来たな~と感じる。
 自然に恵まれて良いのだが、花粉にも恵まれている(困った)。以前は花粉症ではないと思っていた私も、ここ数年この時季、目がかゆいし、くしゃみ・鼻水に悩まされる。いよいよ花粉症かな。近所には増尾城址公園があって、杉・檜がたくさんあるし、ウチの庭にも高い檜がある。

 天力整体  予約制tel.04-7167-6045




posted by てんりきせいたい at 14:12| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

「天力整体」頭脳パン2

IMG_20180204_162639.jpg
 1月15日の記事で紹介した「頭脳パン」の、別バージョンが売っていたので、買ってしまった。レーズン入りで、なかなかおいしい。パッケージの右端には、角帽にメガネの博士が講義をしているようなイラストが印刷されている。「頭脳粉」を考案した「木々高太郎」先生をイメージしたものであろうか。
 探偵小説には、名探偵と呼ばれる人物が登場する。江戸川乱歩の作品には明智小五郎が、横溝正史のには金田一耕助が、というふうに。では、頭脳パンの開発者である木々高太郎の作品には誰が登場するかというと、「大心池(おおころち)先生」である。KK大学附属精神病院の、精神病学の教授である。精神分析という手法を用いて、患者の症状から隠された意図や、犯罪の形跡を見出していく。
『網膜脈視症』『文学少女』『わが女学生時代の罪』などで、主人公たちの心の理解者として、事件の解決者として登場する。ペンネーム木々高太郎は、慶応大学医学部教授で大脳生理学博士である本名「林髞(はやし・たかし)」先生であるから、大心池先生という名探偵は、木々高太郎本人の分身とみていい。
 頭脳パンには何種類あるのか知らないが、別のパッケージを見かけたら、きっとまた買ってしまうのだろうな。

天力整体 予約制tel.04-7167-6045 寒い季節を乗り切りましょう。
posted by てんりきせいたい at 17:35| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする