2017年07月12日

「天力整体」カブトムシもやってきた  

IMG_20170712_084430.jpg
 先回の7月4日の記事で、カシワの木に虫たちが集まっている様子を紹介しましたが、今日は、カブトムシのオス、メスがやってきているのを発見しました。今年もやってきたかぁ~、という嬉しさがあります。ウチのすぐ近くに増尾城址公園があるので、そこの雑木林で育った虫が、ウチの庭へやってくるのでしょう。天然のカブトムシがやってきたし、これだけ暑いし、夏だなぁ~、という感じ。

 天力整体 tel.04-7167-6045  昨日は、初めて天力整体へ来られた方がいらっしゃったのですが、天力整体を知ったキッカケを尋ねたところ、インターネットで検索したら、このブログにたどりついたので、とのことでした。嬉しいですね~、記事の更新がマメじゃないし、大して面白い話題でもないのに、見てくれる人がいて、実際に来てくださるのですから。細ぼそとブログを続けていてよかったと実感しました。
posted by てんりきせいたい at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

「天力整体」 樹液に集う

IMG_20170704_144225.jpg
 ウチの庭にはカシワの木がある。地面近くに樹液のしみ出ている所があり、今日はそこが賑わっていたので、写真を撮った。ノコギリクワガタのオス、カナブンが3匹、チョウ、合計5匹が樹液に集まっていた。虫たちの、レストラン・社交場・井戸端である。なんか、人間世界に似ている。

 天力整体tel.04-7167-6045  7月に入ってから、余計に蒸し暑いような感じがします。工夫して、この季節を乗り切りましょう。
posted by てんりきせいたい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

「天力整体」 荒れた天気の日には

 今日は夏至なので、晴れていれば、昼間が一番長い日だと実感できるが、こうも荒れた天気だと、夏至だかなんだかわからない。写真は、吹きつける風雨に揺れる庭の木々。こんな天気の日には、何故だか、探偵小説が読みたくなる。推理小説という言葉が現在では一般的だが、「探偵小説」と言ったほうが、ロマンチックでいい。推理小説だと、なんか理知的でトリック的で冷たいような感じがする。やはり、探偵小説でなくてはならない。小栗虫太郎という作家の『黒死館殺人事件』を冒頭から一時間ほど読んで、目が疲れたから、やめた。独特の雰囲気が今日の天気に合っている。この『黒死館殺人事件』は、すでに三回読了しているのだが、難解なので、三大奇書に数えられている。このブログで以前記事にした『ドグラ・マグラ』より読みにくいが、挿し絵がけっこうあるので、楽しめる。
  天力整体tel.04-7167-6045  梅雨の体調不良の日には、整体でスッキリするのもいいですよ。

IMG_20170621_171910-0c2de.jpg
posted by てんりきせいたい at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする